SHOW

SHOW

SHOW

SHOW

SHOW

SHOW

SHOW

SHOW

SHOW

SHOW

SHOW

SHOW

SHOW

SHOW

SHOW

SHOW

SHOW

SHOW

SHOW

SHOW

SHOW

SHOW

SHOW

SHOW

SHOW

SHOW

BACKYARD SHOT

BACKYARD SHOT

BACKYARD SHOT

BACKYARD SHOT

BACKYARD SHOT

BACKYARD SHOT

BACKYARD SHOT

BACKYARD SHOT

BACKYARD SHOT

BACKYARD SHOT

藤井裕也(絞り工芸)

丹下雄介(蝋纈染)

羽田登喜(手描き友禅)

西田裕子(和染紅型)

KINEMA KIMONO

KINEMA KIMONO

KINEMA KIMONO

KINEMA KIMONO

KINEMA KIMONO

KINEMA KIMONO

KINEMA KIMONO

KINEMA KIMONO

KINEMA KIMONO

KINEMA KIMONO

KINEMA KIMONO

KINEMA KIMONO

KINEMA KIMONO

安珠 (あんじゅ)写真家=東京都生まれ。ジバンシーにスカウトされ、パリを拠点に国際的なトップモデルとしてパリコレなどで活躍。その後、写真家に転身し、文章を入れた独特の写真世界で注目される。広告や雑誌連載の他に文筆や講演、作詞、映像監督、他ジャンルの審査員などでも幅広く活躍中。著書に「子どもの夢」がテーマの写真集『Dream Linking☆つなぐ夢、千年忘れない』(朝日新聞出版)など。現在、中国の世界遺産「超家界」、「京都」をライフワークとして撮影中。

手仕事的でフェミニン、エイジレスな服創りが特徴。
フラワーモチーフやオリエンタルキーワード、絵画的な色違いが得意。
時代と共に普遍的スタイルでありながらファンタジーを忘れず、纏うことの楽しさと華になる喜びを体感できる服創りを目指す。

ショーの合間にバックヤードでも白壁の前でモデルさんを撮影。
デザイナーの丸山敬太さんはバックヤードの撮影にもお付き合いくださいます。
衣装を気遣うだけでなく、モデルのテンションがあがるように声をかけてくれるので、より素敵な表情が引き出せます。
資生堂のヘアメイクの方々、着付けの方々もとても情熱的に美を作り上げてゆきます。

映画生誕120年を記念して、京都駅で開催されたFashion Cantata from KYOTO Photo Exhibitionの『Photographer 安珠による
写真展「KINEMA KIMONO」』。
映画生誕120周年のオマージュとして、あたかも映画のワンシーンのように物語を吹き込み、京都の名所で撮影しました。
男女三人三様の物語をこれらの写真から、自由に思い描いてくだされば幸いです。

出演=田村幸士、宮原由紀夫、RIKA
撮影協力=醍醐寺、資生堂、mimoki
着物提供= 丹下雄介(蝋纈染)、藤井裕也(絞り工芸)、西田裕子(和染紅型)、羽田登喜(手描き友禅)

映画生誕120年を記念して開催されたファッションカンタータ 2016「KINEMA」。
京都ならではの映画の世界を和装と洋装で華やかなファッションショーとして彩りました。
和装は、蝋纈染の丹下雄介さん、絞り工芸の藤井裕也さん、和染紅型の西田裕子さん、手描き友禅の羽田登喜さんという京都の個性豊かな着物作家の先生たちが、それぞれが「映画」への思いを馳せての艶やかな作品群。
洋装は、乙女心を魅了し続けるKEITA MARUYAMA。
「女優」をテーマに華やかさと京都らしい奥ゆかしさが見え隠れする洋装にときめきました。
その断片をこのWEB写真展でお楽しみくださいませ。

写真家 安珠